TopPageAED脊椎ストレッチウォーキング研修会加盟施設

AEDを使用した心肺蘇生法・一般市民向け講習会のテキスト公開



AEDを使用した心肺蘇生法・一般市民向け講習会のテキストを作成いたしました。
AEDインストラクターの皆様が、指導される際に「教材・資料」としてご活用ください。
「一般市民向け講習会・AEDを使用した心肺蘇生法 ガイドライン2015に沿ったやりかた」


なお、技能の維持向上のため、定期的な(最低3年に1度の)インストラクター講習会の受講をお勧めします。
では、皆様方の一層のご活躍をお祈りしております。

ことしの AEDを使用した心肺蘇生法普及500人講習会



2015年9月27日(日)13時~15時30分
本年も、AEDを使用した心肺蘇生法普及500人講習会を開催します。
つきましては、実習指導スタッフを募集いたしますので、ふるってご応募ください。
詳細は「AEDを使用した心肺蘇生法普及500人講習会 指導者募集要項」をご覧ください。


みなさんのご友人・お知り合いの方々などに声掛けをして、一人でも多くの方々のご参加につながるようご協力をお願いします。

今年度のAEDインストラクター講習会は、以下のとおりです。



2015年7月30日(木)兵庫県神戸市 KTVフレスコ垂水
2015年10月18日(日)埼玉県熊谷市 熊谷市商工会議所
2016年3月24日(木)兵庫県神戸市 KTVフレスコ垂水

AEDインストラクターの認定期間は、3年です。
「指導者として腕が鈍っていたり、自己流が出てしまっていたりしていませんか。」
講習会を受講の上、登録更新してください。
詳細はこちら。



当協議会の監事・倉橋剛雄氏が、兵庫県「のじぎく賞」を受賞。


当協議会の監事・倉橋剛雄氏(神戸アドベンチスト病院三育センター長)が、兵庫県の善行表彰「のじぎく賞」を受けられました。
倉橋氏は平成24年11月28日午前、神戸市北区の路上で、職務で移動中にあおむけに倒れている男性を発見。すぐに肩を叩いて「大丈夫ですか」と声をかけ意識がなかったので心臓マッサージを行った。
同行していた同病院職員に救急通報を指示して、AEDはなかったので救急車が到着するまで心臓マッサージを続けた。
救急者が到着後は救急隊に引き継ぎ、男性は病院搬送後に意識を取り戻した。
※これに関する新聞記事はこちら。
「神戸新聞」
プリンタ用画面

加盟施設(一覧)

協賛企業